光り輝く幻想的なお祭り

ドイツでは『クリスマスマルクト』と呼ばれるクリスマスマーケットは、キリストの生誕を祝うクリスマス(12月25日)とその前4週間の準備期間(アドヴェント Advent)の間に、ドイツを中心にヨーロッパの各都市の広場で開かれるものです。
クリスマスマーケットでは、クリスマス関連の小物やグッズ、冬にぴったりの体の温まるグリュワインや、ドイツのクリスマスにかかせないデザート・シュトーレン、熱々のソーセージなどを販売する露店が立ち並びます。その1つ1つのお店が、個性を活かした飾り付けやイルミネーションでライトアップされ、寒いドイツの冬に、暖かくてやさしく美しい情景が広がります。
実際に多くの人達がそれを目当てに集まり、都市によっては巨大なツリーや華やかな屋根飾りが来る人の目を驚かせ、楽しませます。

- - -主なクリスマスマーケット開催地の一部- - -
ドレスデン Dresden
シュトゥットガルト Stuttgart
ミュンヘン München
ニュルンベルク Nürnberg ほか

ドイツの主なクリスマスマーケット開催地の地図

華やかで活気あふれるヒュッテ(小屋)

広場や通りには、クリスマス用のかわいらしい飾りや小物を売るヒュッテが立ち並び、各店それぞれのイルミネーションや飾り付けが行われます。
特に屋根の飾りつけは、多くの人達を魅了します。

クリスマスマルクトのヒュッテの様子